AWS Cloud9 のセットアップ

このステップでは AWS Cloud9 のセットアップを行います。

リージョンの確認

  • AWS Cloud9 のコンソール を開きます
  • コンソールの右上から、AWS Cloud9, Amazon Kinesis Video Streams と Amazon Rekognition Video が利用できるリージョンを選択します
    • サービスが利用可能なリージョンは リージョン表 から調べることが可能です
    • 例えば ap-northeast-1 (東京) や us-west-2 (オレゴン) などのリージョンが利用可能です

ここで選択したリージョンと同じリージョンで、以降の作業を進めてください

Cloud9 環境の作成

  • Cloud9 のダッシュボードの右上の Create environment をクリックします

Cloud9 環境の作成 (Step 1)

  • Namekvs-workshop-environment などのわかりやすい名前を入力します (ハンズオン終了後に削除する際に分かりやすい名前にしましょう)
  • Next step をクリックします

Cloud9 環境の作成 (Step 2~3)

  • Environment typeCreate a new EC2 instance for environment (direct access) にチェックを入れます
  • Instance typet3.small にチェックを入れます
  • PlatformUbuntu Server 18.04 LTS にチェックを入れます
  • Cost-saving settingAfter four hours を選択します
  • 画面下部にある Next step をクリックします
  • 次の画面で、Create environment をクリックすると Cloud9 環境が起動するので、起動完了まで1〜2分待ちます

Cloud9 Setup

Network settings (advanced) では、default の VPC の任意のサブネットを選択してください。 default の VPC が存在しない場合は、以下の手順を参考に VPC およびサブネットを作成してください。 AWS Cloud9 開発環境 の VPC の設定

ライブラリのインストール

画面下部に Admin:~/environment $ 表示されているのが Cloud9 (EC2) のターミナルです。

Cloud9 Setup

以下で実行するコマンドは、全て Cloud9 のターミナル上で実行します。

以下のコマンドを実行して、パッケージリストのアップデートと SDK のビルドに必要なライブラリのインストールを行います。コマンドの完了までに数分かかります。

sudo apt update
sudo apt install -y cmake gstreamer1.0-plugins-bad gstreamer1.0-plugins-good gstreamer1.0-plugins-ugly gstreamer1.0-tools libgstreamer-plugins-base1.0-dev

E: Unable to acquire the dpkg frontend lock (/var/lib/dpkg/lock-frontend), is another process using it? のようなエラーが表示された場合は、数分待ってから再度コマンドを実行してみてください。

ディスク容量の拡張

以下のコマンドを Cloud9 のターミナルで実行すると、Cloud9 のディスク容量の拡張とインスタンスの再起動が行われます。 インスタンスの再起動中は Connecting... の表示になるので、インスタンスの再起動が完了するまでお待ちください。

wget https://awsj-iot-handson.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/kvs-workshop/resize_volume.sh
chmod +x resize_volume.sh
./resize_volume.sh

インスタンスが再起動したら、Cloud9で新たなターミナルを開いて以下のコマンドを実行し、ディスク容量を確認します。

df -h

コマンドの実行結果のうち、以下のように / が 20GB になっていることを確認します。

Filesystem      Size  Used Avail Use% Mounted on
/dev/xvda1       20G  8.3G   12G  43% /

以上で Cloud9 のセットアップは完了です。続いて、SDK のインストールを行います。